時間をかけたものほど手放しがたい

ブログ

コップを買いたくて、お店にいった時、
使い心地とか見た目とかで買うかを判断します。


でも、長く使ってるお気に入りのカップと、
全く同じ新品のカップは違いますね。


選ぶとしたら、どちらでしょうか?


お気に入りのカップに、


「好きな人に誕生日プレゼントでもらった」


なんて思い出がついていたら、
私なら確実にお気に入りカップを選びます。

 

同じものでも「価値」がちがう。

中学生くらいの頃に、Gファンタジーという、
月刊のまんが雑誌にはまっていました。


好きな作家さんがいたので、もう、早く読みたくて、
毎月18日に発売の当日に買いに行っていました。


雑誌は大抵読者プレゼントがあります。


わたしは「当たればラッキー」


と、毎回応募していました。


想像がつくかも知れませんが、
とある月に、当選者発表のページを見ると、


「え、名前載ってる。やったー!」


ゲームのソフトが当たっていました。
しかも3名枠なので、当選率低めです。


嬉しい!!
・・・けど、待てよ、


このソフトどうせ当たらないと思って、
お小遣い貯めて先日買っちゃったな・・・。


同じソフトが2つある状態です。
私は、お小遣いを貯めて購入したソフト
を手元に残しました。


そして、後日届いた当選のソフトは
買取店に売ることにしたのでした。


なぜ当選ソフトの方を手放したのでしょう?


だってソフトは7000円ほどします。


当時買うには、他に欲しいものを
我慢する必要がありました。


不意に手に入ったものより、
ようやく手に入ったものの方を
大事にしたかったからです。

ホットケーキは簡単すぎて不評だった

「ホットケーキが食べたい!」と思った時、
ホットケーキミックスを使う人が多いと思います。


スーパーやコンビニで購入できますね。


手順もホットケーキミックスに、卵と牛乳を
卵牛乳を加えてかき混ぜて焼くだけなので手軽です。


今はメジャーな商品ですが、販売初期は
主婦に不評でした。


作り方が今よりも簡単すぎたからです。


メーカーは作り方を意図的に複雑にして、
パッケージに作り方を表示しました。

そうすると主婦も自尊心を保てるようになり、
評価があがっていったそうです。

長い長い努力の結果

ソフトの話でもホットケーキの話でも、
「時間」と「労力」が違うだけで結果自体はおなじです。


ここで考えて欲しいのは、
人は努力して手に入れたものを、


「過大評価」するという点です。


長く時間をかけるほど、そこに至るまで
の努力を正当化したくなります。


もし今までたくさん努力したからと、
新しい選択肢で迷うなら、


ちょっと距離を置いてみると、
また違った結果があるかもしれませんね。

 

 

 

メルマガ配信中です

 

 

 

メルマガを読んだ方に、今だけ限定で無料プレゼントキャンペーン中です。

 

ネットビジネスってなにするのか、
長期的に収入得るにはどうしたらいいのか、
仕組み化ってそもそもなにをするのか、

 

などをまとめています。
さくっと読めるので興味があればご覧ください。
1通目のメルマガでプレゼントします。

 

詳しく知りたい人はこちらから
早く読みた人はこちらの直通フォームからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ