有限な時間の選択者は常に自分だけ

ブログ

 

私たちの時間は1日に24時間で
これは変わることはありません。

 

誰しもが平等です。

 

そしてどのくらい生きるかも
自分ではきめられないですね。

 

50年後か20年後、はたまた明日か。

 

生きている事は、
同時に死に近づいている事です。

 

1日の3分の1を勤労に充てる日本人

 

日本人の労働時間は世界的に
見ても長いです。

 

働いていると1日の3分の1が
一般的には仕事です。

 

労働の時間を計算すると、
1日8時間で月20日勤務なら
一年で1920時間働きます。

 

職場環境によっては人間関係の
ストレスもついてくるし、
激務なら仕事に行って寝て仕事
の繰り返しです。

 

起きる→会社→寝る→起きる→会社

 

・・・怖いですね。

 

この循環だと労働から抜け出せません。

 

正直、
無理に働く必要はないと思います。

 

この循環から抜けるには資産を
つくれば解決します。

 

一年で1920時間も働く根気があれば、
資産作りの方がずっと楽だと思います。

 

資産をつくって、労働時間じゃなくて
趣味や習い事なんかに時間を充てたら
いいのにと思います。

 

健康に気を使っても美容に
専念しても自由です。

 

わざわざ辛い環境を自分で選択しなくても、
今の時代は思うよりずっと生きやすいです。

 

自由に生きる人と労働から
抜け出せない人の違いは、

 

「知っているか、知らないか」

 

それだけです。

 

本業と副業の両立は労働を2倍にしてはいけない

 

資産は、
「それ自体でお金を産んでくれるもの」
です。

 

仕事にやりがいがあって、
でも収入が今ひとつ・・・。

 

という時は副業を考える人は
結構いると思います。

 

副業に労働を選択するのは、
本業に支障がでると思うので
おすすめできません。

 

労働は時間の切り売りです。

 

売った時間は戻ってこないし、
2倍働くわけなので体力的にも
強靭でないとできません。

 

井戸端会議で小耳に挟んだ話で、
時間が空くのが嫌で、仕事を何個も
掛け持ちするのが好きな人の話を聞きました。

 

本当に好きなら全然口を挟める
問題じゃないけど、一生懸命働いて
お金を貯めてどうするんだろう
と思いました。

 

貯めたお金は使えば減るだけです。

 

その人が何歳か分からないですが、
一生働けるわけじゃない。

 

お金の運用方法は知っておかないと
もったいないんじゃないかと思います。

 

資産作りは本業の帰宅後でもできるし、
仕組みを作りあげれば手を離せます。

 

あとは自動で動きます。

 

労働+労働 にするには効率が悪いです。

 

ちなみに、
仕組みづくりはメルマガから詳しく知れるので、
興味がある人は見てください。

 

メルマガ

 

24時間のをどう使うかは結局自分次第です。

 

仕事終わりにパチンコが日課の人も
仕事終わりにノウハウを学ぶ人も

 

みんな平等。

 

だから知って行動する人は
それだけで道が開けてくる。

 

時間は有限。
選択するのは自分。

 

ではまた。

 

 

 

メルマガ配信中です

 

 

 

メルマガを読んだ方に、今だけ限定で無料プレゼントキャンペーン中です。

 

ネットビジネスってなにするのか、
長期的に収入得るにはどうしたらいいのか、
仕組み化ってそもそもなにをするのか、

 

などをまとめています。
さくっと読めるので興味があればご覧ください。
1通目のメルマガでプレゼントします。

 

詳しく知りたい人はこちらから
早く読みた人はこちらの直通フォームからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ