ネガティブ思考を味方に変える

ブログ

 

「ポジティブに行こうぜ!」

 

とよく声がけする人がいます。

 

気持ちを前向きにしてくれる
ポジティブ思考はいいものです。

 

たとえば、

休日に出かけたかったのに、
天気が雨だとちょっとがっかり
な気分になります。

 

これを、

「今日は雨だから、お出かけは明日にしましょう!
読書日和ではかどるわ♪」

 

と切り替えれる人は素晴らしいです。

 

でも、

どしゃ降りの中、視界不良で側溝におちたりしても

 

「よかった♪」

 

と、思える人はそういないです。
いたらメンタルが強靭すぎます。

 

こんな風に、不快に感じる出来事も
生きていれば当然あります。

 

「好き」であれば伸びつづける

 

なぜポジティブ思考がいいかというと、
ネガティブだと物事が先に進まないからです。

 

「カレーが食べたいけど冷蔵庫に材料がない。
これはもう、食べるなと言う事か・・・。」

 

この思考では進みませんね。

 

「冷蔵庫に材料がないや。
しゃーない、買い物行ってこよ」

 

これだとカレーは無事食べられそうです。

 

〇〇はしたくない、とか
〇〇は嫌だ、とか

 

思いながら作業を進めるのは難しいです。
必要に迫られて仕方なくするなら別ですよ。

 

でも、新しい事に挑戦する時に
「できない」と思いながら進めても
いずれ手は止まってしまいます。

 

もし思考に捕まって勧めなくなるのなら、

 

「なぜそう思うのか」
「どうしたら解決するのか」

 

を考えると打開策は出てきます。

 

私はネガティブよりの人間でしたが、
本腰入れて仕組みを作り始めてからは、
ネガティブはびっくりするほどなくなりました。

 

一度も止まりませんでした。

 

本腰を入れるまでは2度失敗していて、
ネガティブになって全然作業進まなく
なっていましたが・・・。

 

失敗の内の一つは全く好きじゃない
情報発信をしようしたのが問題でした。

 

知識を入れるのも拒否反応満載で、
その情報発信で描く未来も好きに
なれませんでした。

 

需要があるし、自分も経験があるから
学ぼうとしましたがダメでした。

 

私のようにそもそも好きではない
ジャンルで発信をしようとしている
場合もあるかもしれません。

 

「好き」なものでないと伸びにくいです。
「嫌」を多く感じるなら、
それが好きか自分に問いかけてみると
原因は出てきます。

 

ネガティブ思考は悪くない

 

「自分の声を自分が一番聴いている」

 

と聞いたことがあると思います。

 

人は自分との対話を1日6万回以上
しているそうです。(諸説あります)

 

その内4万5000回はネガティブな思考
をしているようです。

 

過去のトラウマや他人との比較など、
自分の身を守るために対話のほとんどは
マイナス傾向です。

 

だからべつに、ネガティブ思考が悪い
わけじゃないんですね。

 

でも自分で知覚できる
思考までネガティブになると、

 

行動したい、でもできない、やっぱりダメか、でも…

 

と負の連鎖になってしまいます。
これって居心地がすごく悪いんですよね。
行動したいんですから。

 

「あ!今、ネガティブになっている」

 

と気づくのが大事です。
癖は徐々に直っていきます。

 

感情を否定して辛いのに辛くないと
思うのは無理があります。

 

辛いものは辛い。

 

だからまずは自分の癖に気付きましょう。

 

辛い経験をした人には敵わない

 

ブラック企業で身を粉にして働いた経験のある人と
裕福な家庭で甘やかされて育った人では、

ビジネスで成功しやすいのは前者です。

 

いくらネガティブだろうと
関係がないです。

 

というか正しく作業を進めていくと
成功が確信に変わってくるので、
ネガティブになっている要素がない
というのが実際のところですが。

 

辛い経験は共感を呼びます。

 

だから発信していくと、あなたが
辛い思いをしている人を手助けを
する側になります。

 

そうすると、
今までの経験は活かされてきます。

 

ブラックでもネガティブでも
それらは自分の力です。

 

後者は共感されづらいです。
自分の力で稼ぐネットビジネスでは不利です。

 

「ポジティブになろう」=前に進もう
「ネガティブをやめよう」=力にしよう

 

結局片方だけでは何にもなりません。

バランスが大事。

 

 

 

メルマガ配信中です

 

 

 

メルマガを読んだ方に、今だけ限定で無料プレゼントキャンペーン中です。

 

ネットビジネスってなにするのか、
長期的に収入得るにはどうしたらいいのか、
仕組み化ってそもそもなにをするのか、

 

などをまとめています。
さくっと読めるので興味があればご覧ください。
1通目のメルマガでプレゼントします。

 

詳しく知りたい人はこちらから
早く読みた人はこちらの直通フォームからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ