自分の強みで「稼ぐ」時代。電話相談で愚痴を聞いてもお金になる。

ブログ

 

個人で稼ぐ方法は今の時代たくさんあります。

 

例えば私のプロフィールの似顔絵は
ココナラ というサイトで個人の方に
描いていただきました。

 

似顔絵ってちゃんと描いてもらうのは
初めてで、依頼するのもラフ画をいただく
のもどっきどきだったんですが、

やわらかかわい目に仕上げてもらって
とっても嬉しかったです。

 

今回は「どんなものが売れるのか」

お話ししていきます。

 

 

ココナラ  スキルマーケット

 

私が似顔絵を描いてもらったサイトです。

 

ここではそれぞれの知識、経験、
スキルが出品されています。

 

絵が得意な人なら「絵」が売れます。
占いが得意なら「鑑定」で売れます。

 

私がこのサイトを知ったのは
今の活動をするより前でした。

 

テレビで紹介されていたのがきっかけです。

 

うろ覚えですが、

「人の話を聞くだけで稼げる」
「アルバイトするよりこっちがいい」

 

とか、体験した人が話していた記憶があります。

 

「電話相談」がお金になると
聞いた時はびっくりしました。

 

コールセンターなどではなく個人の人が、

 

・ちょっと誰かと話したい
・仕事の愚痴をこぼしたい

 

という人の話を聞くと収入になるらしい。

 

えっ!それも売り物になるの!?

 

って思いましたね。

番組内では、実際ココナラで電話相談の
出品から購入者と電話で話すまでの
流れを放送していました。

 

びっくりしたので副業を探していた時に、
私も試しに「電話相談」してみた事があります。
購入する側でしたが。

 

どんな流れなのか知りたくて、実際電話相談を
している人から購入してお話ししてみました。

 

お話しが上手なお姉さんで、15分くらい話して
1700円?くらいでした。

 

時給850円の人の2時間分ですね。

 

個人のちょっとした、あったらいいなに
答えられる時代が来たんだなと思いました。

 

商売は需要と供給が合致すれば成り立つ
ことと、今まで考えなかった個人で稼ぐ
方法があるのだと学びました。

 

市場は果てしなく広い

 

じゃあ情報発信で稼ぐには何が
需要あるのかって話です。

 

ビジネスが悩み解決なので、
需要があればなんでも売れます。

 

「電話相談」だと仕事の愚痴とか
話し相手がほしいとか、人間関係
に関わる悩みですね。

 

しかも思い立った時に、すぐ話せる
手軽さも需要が多い理由ですね。

 

コロナで友達や仲間と話す時間が
減ってしまった人は多いです。

 

人間関係は人間の悩みの深いものです。

 

しかも、人の話を「聞く」ができれば
誰でも可能です。

 

電話相談の需要・供給はさらに
高まったろうなと思います。
(需要の話です。電話相談で自動化はできません。)

 

市場は需要の数だけあります。

 

赤ちゃんがぐっすり眠る安眠の発信だったり
初心者向けにピアノ上達法の発信だったり、
受験勉強の効率的な方法の発信だったり。

 

調べ物で、
本屋や図書館で好きな本を選ぶ時、
まずその本のジャンルで探しませんか?

 

膨大な本の中から一冊探すのは大変です。
だってジャンルが多すぎる。

 

人の悩みは尽きません。
何の情報発信をしたいのかと迷った時は、
自分は今まで何に悩んで解決してきたのか
を考えるとヒントになります。

 

人に聞くと当たり前が当たり前じゃなくなる

 

自分の強みは自分では気づきにくいです。

本人は「それが普通」で過ごしているからです。

 

でも他の人からすれば、
すごい事をかもしれません。

 

例えば、
私の両親は休みでもそうでなくても
朝は6時までには起きます。

 

私は朝は二度寝の誘惑に乗りがち
なので、手前味噌ですがすごいと思っています。

 

当人たちには習慣にしていることなので
全然なんて事ない当たり前のことです。

 

こんな風に、自分の強みは分かりにくいです。

「人に聞く」のもありきたりではありますが、
強み発見には効果的です。

 

強みがあれば、
それは情報発信の強力な武器ですからね。

 

あなたの「当たり前」は誰かの悩みの
手助けになるかもしれません。

 

 

 

メルマガ配信中です

 

 

 

メルマガを読んだ方に、今だけ限定で無料プレゼントキャンペーン中です。

 

ネットビジネスってなにするのか、
長期的に収入得るにはどうしたらいいのか、
仕組み化ってそもそもなにをするのか、

 

などをまとめています。
さくっと読めるので興味があればご覧ください。
1通目のメルマガでプレゼントします。

 

詳しく知りたい人はこちらから
早く読みた人はこちらの直通フォームからどうぞ。

 


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ